札幌でSMライフを楽しもう

SMホテルを利用する

皆さんは札幌にSM専用のラブホテルがあったのをご存知でしょうか。
「あった」ということでお察しかもしれませんが、残念ながら2013年に惜しまれながら閉館してしまいました。
札幌の中心部、すすきののキングムーの裏あたりのラブホテルがたくさん建っているエリアに、そのSM専用ラブホテル「アルファイン札幌」がありました。
SM専用のラブホテルということもあって、部屋の内装もSMファンにはたまらないインテリアが揃えられ雰囲気も抜群でした。
そして何より、個人では買えない様な大型のSM専用の拘束台や特殊なベッドなどが、各部屋に配置されて愉しむことができたのでした。
このアルファイン札幌が閉館されてから、札幌にはSM専用のホテルがなくなってしまったのでした。
ちなみに札幌にはもうありませんが、このアルファイン系列のホテルは、東京を中心にまだ数軒あります。
本当に豪華なSMの世界観を再現しているホテルですので、興味ある方は東京などに行かれたに際にはぜひ一度行ってみてください。

ただ、SM専用ラブホテルはありませんが、それでもSMの拘束台などの設備が置いてある部屋のあるラブホテルは、札幌にもまだ少数あります。
札幌市中央区の「Susukino Lovehotel 1」には、X字架の設備がありました。
ちょっと前までは「リマショコラ」や「リマスタイル」にもあったみたいですが、現在ではもうすでにないという情報もあります。
「Susukino Lovehotel 1」もいつなくなるかわかりませんので、もし行かれる場合には行く前に電話で確認しておくと良いでしょう。
他にもまだ拘束台などの設備が残っている・復活しているラブホテルもあるかもしれませんので、どうしても探したい方は電話して確認するのも良いと思います。

尚、ラブホテルでSMプレイをする際に、ホテルだからとマナーを守れない使い方をする人も少なくありません。
特にSMプレイのひとつでもある「浣腸プレイ」。
実際にラブホテルの清掃スタッフの方が一番困ると嘆いているのですが、ベッドや浴室で浣腸プレイを行って汚物をそのままにして出て行く利用客もいるそうです。
汚物をトイレ以外で出す行為は、場合によってはベッドが使い物にならなくなってしまったり、部屋も特殊な清掃業者にお願いしなければならなくなったりと、ホテル側にとっては大損害となる犯罪行為です。
SMはあくまでも個人で愉しむプレイですので、ホテルの清掃スタッフの方に迷惑をかけないように節度あるプレイを愉しみましょう。

CONTENTS