札幌でSMライフを楽しもう

札幌でSMライフを楽しもう

SMプレイに興味はあるけど、なかなか一歩が踏み出せないという人は多くいらっしゃるかと思います。
かくいう私もまだSMの世界を知るまでは、SMというのはどこか怖い世界だと認識していた時期もありました。
私がSMと出会うきっかけとなったのは、札幌のSMクラブを利用したのがきっかけです。
当時私は普通のデリヘルに飽きてしまっており、何か変わった新しい快楽の扉を開けてみたいなと考えてました。
様々なコスプレを楽しめるヘルスやソープを利用したりしましたが、イマイチ私のその心の欲望を満たすことは出来ず、プレイを変えてみようとM性感ヘルスも試してみました。
M性感は確かに今までとは違った経験はできたのですが、元来S気質の私には性に合いませんでした。
だったら、私がSで女性がMという立場ならプレイを楽しめるのではないかと考え、札幌 SMのデリヘル店を利用したのが始まりです。
もともと興味はあった世界ですが、一歩踏み込んでみると、SMというのは大変奥が深い世界であり、また私の好奇心も手伝ってかどんどんのめりこんでいくようになりました。
こんな世界があるのなら、もっと多くの人に市ってもらいたい、味わってもらいたいと考え、私の知りえる知識でSMの世界を紹介していきたいなと思いました。
私のようにやはりSMに少しは興味があるが「一歩踏み出す勇気やきっかけがなかなかない」という方は、非常に多くいるのではないかと思います。
また、東京や大阪といった風俗も盛んなエリアでは、SMプレイを楽しもうと思った際、風俗だったりフェティッシュバーだったりがたくさんあるので、SMの世界を知る機会はあるかもしれません。
ただ、私が住んでいるここ札幌では、そういったSMプレイを楽しめる場所や仲間が集まる場所はなかなかありません。
そんなわけで、札幌でSMプレイを楽しめることを前提として、話を進めていきたいと思います。

SM初心者のみなさんは、まずソフトSMから初めていくのが良いかと思います。
一般的にみなさんが「SM」と聞いて思い浮かべるような、ムチやロウソクを激しく使ったりはしないので痛みも伴うことはありませんし、強烈な主従関係を強いたりもせず、いつもと違うマンネリ脱却程度のプレイです。
基本的にSMというのは痛めつけることや苦しめることが目的なんかじゃありません。
それは単なる暴力であり、拷問です。
あくまでもSMプレイというのは、双方の合意を持って行うべきであり、その根底にあるものは信頼できるパートナーとの世界の共有にあります。
だからこそ、苦痛を伴うような危ないプレイも安心して身を委ねることができるのです。
まずは、言葉攻めや軽い拘束プレイから初めていき、お互いの興奮できる分野を開拓していくのが良いと思います。

ちなみにハードSMとソフトSMの違いとは何でしょうか。
正直な話、SMプレイにおけるハードとソフトの境界は人それぞれ違っており、どこからがハードプレイでどこまでがソフトプレイなのかの線引きが人によって曖昧なものなのです。
その理由として、各個人個人での興奮するポイントや得意なプレイが異なるため、人の性癖の数だけ境界があると言っても良いでしょう。
体への痛みにあまり抵抗がない人にとっては、鞭打ちまでがソフトSMで、ロウソクを使ったらハードSMと考えていたり、Sが言葉攻めでM女を苛めるまでがソフトSMと考える人もいます。
ハードとソフトの違いとは、このように人それぞれで異なりますので、自分たちに合ったSMプレイを模索していく、楽しんで快楽のSM世界を深めていく必要があります。
あくまでも性癖や嗜好なので、ハードがゴールというわけではありません。
ソフトSMのままが合っている方もいますし、完全に好みの問題です。

SMも女性誌「anan」で特集を組まれたり、カップルが愉しんだり愛を確かめ合う手段としてソフトSMに手を出すなど、特別な変態行為という時代でもないと思います。
その反面、突き詰めると、非常に奥が深い甘美な世界であり、このサイトを通じて一人でも多くのSMファンが出てくれれば私も嬉しく思います。

CONTENTS